スポンサードリンク

キッチンをわかりやすく整理したかったので「テプラ」PRO SR-GL1を購入したよ

買ったものレビュー

テプラを購入したのは実はおととしの8月。ずーっとモノの居場所を確保してラベルをつけてわかりやすくしたかったから。整理整頓の鉄則ですよね。あるべきところにモノを戻すってこと。今まで億劫がって購入したのに使ってませんでしたいよいよ満を持して出番です・・。

スポンサードリンク




キッチンをわかりやすく整理したかったので「テプラ」PRO SR-GL1を購入したよ

テプラ本体

食材があっちこっちするのがいやでテプラを購入しました。多分購入した時はブラザーのアプリを入れればスマホからもラベルが作成可能なのがあって迷ったのを覚えてるのですが、ブラザーのは最初に余白が出るっていうことで、テプラPROにしたんだと思います。あと、家庭用だから少しやわらかいソフトな感じにも出来るのがいいと思って選びました

カートリッジとアダプタ

カートリッジは必要なのでとりあえず3本購入して、アダプタもあればあった方が便利なのかなと思って購入しました。これなくてもよかった?かなとも思えます。あと購入しないといけないのは電池は付属してないので単4電池が6本必要です。電池を入れて持ち運びしながらがテープを作って貼るのが私のスタイルには合ってそうです。

購入したカートリッジテープのご紹介

購入したカートリッジテープのご紹介しますね

白のカートリッジテープ

白のカートリッジテープ

一番いろいろ使えそうなテープです。カットしやすいし貼り替えもしやすいテープのようです。

リボンのカートリッジテープ

リボン カートリッジ

プレゼント用にとか洋服にタグを付けたりする時にいいかなと思います。っていうかw 私って女子力って言われるものほとんと抜け落ちてるのに今思うとこれ使うかな‥^^; 赤いリボンは確かに可愛いとは思います。ん?これフューシャピンクっていう色でリボンの側面がストレートじゃなくてなみなみにカットされてるタイプのようです。

ドット柄のカートリッジ

2年前の私の気持ちがわからない。ドット柄可愛すぎ。ノートにでも使おうと思ったのか・・。

その他のカートリッジテープのご紹介

いろんなラベルがあってこれは便利!

新学期はじまっちゃってるから遅いかもしれませんが、アイロンラベルなんて便利そうですね。マグネットテープなんかもあるんですね。倉庫とか冷蔵庫の在庫管理とかいいかもしれません。

カラーも選べる!

これだけのカラーがあると用途別に色変えたりできますね。ソフトなカラーのグレー文字の印字のテープもなかなかよさそう。今作業してて、食品棚は終わったんですが、たとえば缶詰って書いてトマト缶だとかサバ缶だとかラベルを作った時に缶詰っていうのを違う色でテープつくるとよりわかりやすいかもって思いました。私は全部白のテープで作っちゃいましたが・・。

こんなにあるのね!

こんなに種類も豊富なんですね。テープとイラスト的なものも可愛いの入れられるのでこれ使って素敵な日常をつくれそうな予感です。絵心なくてもこれなら組み合わせですからね・・。

テプラ PROの使い方

実際に使っていきましょう

電池を入れる

単4電池をいれます

電池を入れて使う方は単4電池6本入れます。電池は付いてないので、自分で購入します

テプラカートリッジの詰替え

裏側を開けます

テープが貼ってる側を上にする

テープが貼ってる側を上にして、素直に入れるだけです。テープがたるんでるといけないので、たるんでいたら昔のカセットテープを巻くみたいにたるみはあらかじめとっておいてくださいね。で、テープを引き出し噛ませます。そしたら下カバーを全部閉じます。

電源を入れてテープを送ります

電源オン

表側をあけて電源はオンにします

まずテープ送りを最初にします

テープがたるまないように最初にすることはテープ送りです。テープ送りを押します。

矢印↓↑を動かしてテープ送りを選び選択ボタンを押してください、そうするとテープが送られます

文字の種類とフォントを選びます

平がな・カタカナ・英字を選びます

平がな、カタカナ、英字を選びます

平がなにするか、カタカナにするか、英字にするか選びます。

画面を見るとわかりますよ

画面をみると選択してる文字がわかります。感じにする時は平がなを選んでから変換で選択します。PCやスマホをいじってる方は問題なく使えると思います

フォントを選びます

フォントを押すといろいろなフォントが出てきますので自分の好みのフォントを選びましょう

 

実際にプリントしてフォントをみると嬉しくなる

なんかフォントがこんなにあると嬉しくなりますよね。漢字は残念なことにベーシックの1種類となります。

ハートまで!

アンティークもいいしハートも可愛いですよね。ここまでくるとラベルづくりもわくわくしてきそうです。

印刷プレビュー&プリントします

最初に印刷のイメージを見るためにシフトを押しながらPrintを押します。画面で見て準備中なってる時は少し時間を置いてください。

自動カットを設定しておくと便利なので、自動カットのボタンをおして自動カットするを選択しておきましょう

最後に実際にPrintボタンを押せば出来上がりです。全部終了したらオフボタンを押しましょう

これからが楽しみ

今、食品だなのラベルを作り終わって、これから吊り棚と調味料などもラベルをつくっていきたいと思ってます。作り終えたらあらためて実践編として記事を書いていきたいと思ってます。

 

今日の書いたね!ポイント

PCやスマホを使える人は操作は難しくありません。ラベルの種類の多さやフォントやイラストを組み合わせるとかなり素敵なラベルづくりが出来て、ふんわりしたやさしいラベルも出来そうだと思いました。

コメント