スポンサードリンク

ペラルゴニウムを買ってきたよ

ガーデニング

昨日、買い物帰りに鉢花を購入してきました。スーパーの一角にあるお花屋さんの中で今一番かわいいなと思った花です。ゼラニウムと思って買ってきた花ですが、私が購入してきたのはペラルゴニウムという花らしいです。

スポンサードリンク




今度は私が育ててみせよう

ちょっと可憐ですよね。

ゼラニウムとペラルゴニウム

庭関係は夫が担当というか・・。マメな夫がめんどうをみていてくれて、でも最近は夫も昔ほどよく見てくれてないかも?その夫が帰宅してきて「ゼラニウム買ってきたの?むずかしいんだよね。なかなか2年咲いてくれないよ」的なことを言ってきたのだが、付いてきた札にはペラルゴニウムって書いてある。

夫がわからないのに、私もわからないんだけどネットで調べてみました。

  1. ゼラニウム: 一般にゼラニウムと呼ぶのは、四季咲き性のもので、日本で栽培されているのは大半はこの系統である。花色などのバリエーションが多い。
  2. ペラルゴニウム: 一般にゼラニウムより高性で、初夏から夏にかけて開花する。欧米では花壇用に栽培されているが、日本にはあまり出回っていない。

あと属性などの問題で ゼラニウム属にまとめられていたが、1789年に多肉質の ペラルゴニウム属にわけられたっていう過程があっていろいろ呼称が紛らわしくなっていることもあるようです・・。なんかわけわからんです。

初夏まで楽しめる花

ふむふむふむふむ。この初夏まで花は楽しめるのね。玄関に置いておいたけど、天気がいい日は日光に浴びさせよう。土の表面が乾いたらたっぷり水をあげると・・φ(..)メモメモ

多年草の花

多年草の花なので、ちゃんと育てれば来年も咲いてくれそう。ってことでいつもは夫頼みだけど、この花は私が育てた来年も私の手で咲かせてみせる^^  時々ブログでも様子をお伝えしようかと思います。

 

おまけ ムスカリがコンクリートの中から咲いてます

ムスカリも最初コンテナに植えていたのに、いつのまにか種がこぼれてようで駐車場のコンクリートの裂けたところから毎年花を咲かせてくれています。今年もありがとう。

こんなところですよ。コンクリートとコンクリートの間のちょっとした土がのぞかせてるところ。とっても愛らしい感じがします。

今日の書いたね!ポイント

ゼラニウムとペラルゴニウムは違いをお話ししました。そして来年も花が見たいので私が育ててブログでも経過の記事を書いていきます。

コメント