スポンサードリンク

ロリポップでWordPressを上書きしてしまった時の対処法

WordPress
スポンサードリンク




ロリポップでWordPressを上書きしてしまった時の対処法

ロリポップに複数ワードプレスをつくろうと思った時に誤って上書きしてしまう人は私だけでなく多いようです。実際私も上書きしてしまいもうダメだと思ったんです。幸いお友達ブロガーさんの助言もあり、なんとか復活できたので、備忘録として書いていきたいと思います。

データーベースを開いて確認

私の場合は、最初に述べたようにWordPress複数設置の作業における上書きが原因でした。上書きされればそれでもうすべてが終わったんじゃないかと思いがちですが、データーは残ってる場合があるので、データーが残っていれば復旧できますので、慎重に作業していきましょう。

ログインしてデータベースをクリック

操作したいデータベースを確認して操作するをクリック

青の楕円phpMyAdminを開くをクリックそうするとphpMyAdminへようこその画像に変わります。いきなり変わるとユーザー名やパスワードなど忘れがちですが、白の楕円黄色い楕円を見て間違わないように入れてみてください。 最後に実行を押します。  

該当するデーターベースをクリックしてみてデーターが入っているから確認します。私の場合は上記画像の白い楕円で書こんだところです。

覗いてみると、詳しいことはわかりませんがそのままデーターは残ってるようです。上書きを何回か重ねてwp5_になりましたが、元々のwp1_という接頭辞のデータがありました。

ロリポップFTP→ wp-config.php を編集

データーがあることを確認しましたのでサーバー・管理設定ロリポップ!FTPwp-config.phpファイルを開きます。

開けてみると、上記の画像のようにこのファイルの書き込み権限がありませんので変更はできませんになっています。呼出のところがチェックマークがついたりますよね。その下の書込にチェックを入れます。そうすると現在の属性が400になっているところが600に変わります

書込のところにチェックマークを入れ終わったら一番下の保存するのボタンを押します。そうするとwp-config.phpファイルを書き込みできるようになります。

わけがわからなくなり上書きして上記画像の青の下線がの接頭辞がwp5_になっていました、元々のwp1_に書き直します。(ユーザー様自身の上書きするまえの接頭辞になおしてくださいね)

上書きするまえにコーピーは取っておいてください。

直したら、先程の権限を書き換えるまえに戻します。書込のチェックをはずします。そうすると現在の属性は400に変わると思います。最後に一番したの保存をするを押します。これで元のブログに戻ると思います。

ほとんどなおると思いますが、他の方のブログを見ていると404エラーが出て記事を見ることができなかったそうです。で、そのエラーについてはパーマリンク設定を直したら戻ったってことが書いてありました。

今日の書いた!ポイント

ロリポップの場合、WordPressの上書きでブログが消える現象がでてあわてる方が多いみたいです。私もそうでした。たとえブログが上書きされていてもデーターが残っていれば復旧できるのであわてないで作業してみましょう。記事を丁寧に書いてあるからこそ、そのままないものになっていまうのは悲しいです。
ロリポップ!詳細はこちら
ロリポップは導入する場面においては低価格でいいと思います
レンタルサーバーheteml(ヘテムル)
同じGMO系になりますが、以前使ったことがあって複数WordPressも迷わず設定できました。

コメント