スポンサードリンク

動画編集のために東芝 dynabook AZ65を購入しました

PC・スマホと関連製品
スポンサードリンク




動画編集のために東芝 dynabook AZ65を購入しました

購入したのは、PCが故障してしまったのが理由です。

動画編集のサブPCが壊れた~

突然壊れたサブPC

勉強会用に購入したウルトラブック同じくDynabook。最近、動画編集しはじまったのでメインのPCは容量とか足りなかったり32ビットだったので編集ソフトが入らなくてこちらを使い始めた矢先にバンしました( ノД`)シクシク…。年数は経ってたかもしれませんが、それほど使ってはなかったPCだったのに・・・。何が原因だったのか・・。ちょっとの間つけっぱなしにしていたせいなのか熱をもってしまったのか・・。文字の羅列ばかりで起動しなくなりました。ググってみて途中まで対処したのだけど、どうも教えてくれてる画面には行きつかず、大型量販店に持っていって修理してもらいに行こうと思ったんですが、その前にメーカーに問い合わせた方がいいかなと思って問い合わせてみました。

メーカーサポートの問い合わせ原因を突き止めた

↑そんなたいそらしいことではないんですが。。(;^_^A 東芝のサポートに問い合わせました。私の認識が古いのかメーカーのこういった類のサポートって男性が多いような気がしたのですが、今回担当してくださったのは女性の方でした。適格に原因をさぐるべく上手に誘導してくださいまいた。2回確かめてわかったことが、ŞSDが認識されなくなったようで、去年このパーツは製造中止になったということ。でも在庫があれば故障は直せるとのことでした。

修理代45,000円・・・

それで、私はどのくらいで直るのか、費用はいくらぐらいかかるのか?ってことを質問しました。修理部門に電話をまわしてくれました。すると部品はありますって言われてホッとしたのは束の間。費用は45,000円程度かかると言われたので、ここでちょっと考えることにしました。45,000円はかなり修理としては大きな金額なので、考えることにしました。

思いもよらず・・

最近お金のかかることはよく考える癖だけは出てきました。この歳にならないとわからないことだと思いますがが、無駄なお金は極力出したくはないのです。先が見える歳になりましたのでね・・。

でも、夫がどうせ買うんだろう?って。いや、動画編集は当分しないでブログ記事に専念しようかなと考えはじめていました。メインの古いPCはちゃんと動きはしていましたのでね。夫の何気ない買ってもいいよサインも出たので、ここはやはり新しいPCを購入して動画つくりたいなと

かなり使い倒してた今までのPC富士通のFMVです。すぐメモリ不足のメッセージが出てきてしまうPC^^;

動画編集するためのPCはどんなPCがいいんだろう?

・素人考えでも容量が大きく処理能力がすぐれているPCがいいに決まっている

予算10万円~13万円内

ケチ発揮。買う時はバッと買っちゃうくせに今回はそんな予算を立ててみました。

ネットをしはじめてかれこれ20年。昔は購入してからの設定がかなりめんどくさい感じでしたが、今は購入してWi-Fi設定してらすぐに使える感じで楽ちんすぎるくらいです。

モデル名 dynabook AZ65/FG(サテンゴールド)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Office Home & Business 2016
メモリ 16GB(8GB×2)/最大16GB PC4-19200(DDR4-2400)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
ディスプレイ 15.6型ワイド(16:9) FHD 高輝度・高色純度・広視野角 TFTカラー Clear SuperView LED液晶(IPS<In Plane Switching>方式)(省電力LEDバックライト)1,920×1,080ドット
※HDMI 4K出力対応:表示可能な解像度はディスプレイにより異なります。
HDD/SSD 1TBハイブリッドドライブ(HDD<5,400rpm、Serial ATA対応>+NAND型フラッシュメモリ)
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ(BDXL™対応、DVDスーパーマルチドライブ機能対応)
Webカメラ 有効画素数 約92万画素
サウンド機能 オンキヨー製ステレオスピーカー変更
Webカメラ 有効画素数 約92万画素

dynabook AZ65 のざくっと機能のご紹介

ネットを検索してみて実際はよくわからなかったのですが、故障したときのメーカー対応がよくてやっぱり東芝Dynabookに決めました。どちらのメーカーも多分お客様対応はきっといいんでしょうけど、実際にいい対応をしてもらうことで次回もっていう人は私のような中年おばさんは多いんだと思います。

編集ソフトCyberLink PowerDirector

とにかく動画編集したかったので、なかなかよさそうなソフトがついてくるのでいいなと思って決めたのもあります。でも購入してみてわかったのですが、PowerDirector15で多分このついてきてるのは単体で購入するよりはちょっと制限してるような感じで、編集してみるとマーカーとかついてないんですよね。マーカーはかなり編集するうえで使い勝手がよくてマーカーの機能は欲しいと思い、期間限定で割安でちょっと上のタイプをDLできるようなので購入していれました。すると今度は、保存したものが呼び込めなくて・・。このバージョンでは呼び込めませんみたいなメッセージが出てきてしまいました。で全部編集終わったものが読み込めなくてYouTubeにアップできそうなくて結局最新のPowerDirectorを購入したらちゃんと読み込みすることができました。

 

使ってみて使いやすいPowerDirector

なんだかんだありましたが、使ってみると直感的に動かせるので使いやすい感じがします。以前使っていたVegas proもかなりよかったのですがちょっとできる人向けであるような感じで習得するまでに時間が必要な感じでしたが、Vegas proより簡単でそこそこの動画はできるので初めて動画やってみたい人にはPowerDirectorの方が簡単なような感じがします。とは言ってもそうかけ離れてっていうわけではないと思います。

新世代ハイブリッドドライブ

SSHD搭載型だと思ったら普通にハイブリッドドライブでした・・。新世代ハイブリッドドライブは、ハードディスクに加え、NAND型フラッシュメモリをキャッシュメモリとして活用することで、大容量と高速アクセスを両立するんだそうです。

 

音響がよい

『オンキョー』と共同開発したスピーカー2way4speakers搭載。本当にびっくりするくらいのクリアな音です。古いPCずっと使ってきてるっていうのもありますが、PCよりスマホのほうが音がいいなと思っていたのですが、このspeakerが搭載されてるおかげでPCで音楽聞くのが楽しみなったぐらいです。

キーボードの形状が微妙にくぼんでるのでキー操作しやすい

若干のわかるかわかないぐらいのくぼみですが指をおいてみるとこの微妙なくぼみのおかげでキーが打ちやすいです。

お値段的にもお財布にやさしい

セールやってたりやってなかったりの期間で変わるかもしれませんが13万円ちょっとで手に入れました。今回の予算は13万ぐらいまでと思ってましたのでその点では合格です

今日の書いたね!ポイント

動画編集のための機能とスペック重視でDynabook AZ65を購入しました。購入者のPCの使用目的によって変わってくるかなと思いますが、動画編集のためのある程度のスペックを確保し予算内でおさめようと思った結果決めました。小耳にはさんだ情報というか今回検索してみてPC関連のブログを運営してる人がマウスコンピューターを推薦してる方を多く見受けられました。動画編集のためにPCを購入検討中の方マウスコンピューターも検討されてみてもいいかもしれませんね。
Dynabook Direct

コメント